なめがたレシピ#1:サツマあん入りフレンチトースト

recipe01_cover

材料(四人分)

厚切り食パン(4枚切) 2枚
サツマイモ 200g
バター 少々
レーズン 15g
牛乳 50cc
砂糖 小さじ1
パイナップルのシロップ漬け
(細かく切る)
1枚
1個
牛乳 50cc

作り方

  1. 餡作りをします
    • (ア) 皮を剥いたサツマイモを四つ割りにし、2cm程度の厚さにスライスします。
    • (イ) 耐熱ボールにサツマイモを入れ、サツマイモが浸る量の水を張ります。
    • (ウ) サツマイモと水が入った耐熱ボールを電子レンジで8分程度加熱します。
    • (エ) 耐熱ボールの水を切り、茹で上がったサツマイモを熱いうちに潰します。
    • (オ) 潰したサツマイモを半分とり分け、取り分けたサツマイモを別の耐熱ボールに移します。
    • (カ) 片方のサツマイモが入った耐熱ボールに、レーズン、牛乳、砂糖を入れてかき混ぜます。
    • (キ) もう片方のサツマイモが入った耐熱ボールにパイナップルのシロップ漬けを入れてかき混ぜます。
  2. パンを切ります。
    • (ア) パンを斜めに半分に切り2枚の三角形のパンを作ります。
    • (イ) パンの長辺に切り込みを入れておきます。
  3. 餡をパンに詰めます
    • (ア) パンの長辺に切り込みが入ったパンにレーズン入りの餡を詰めます。
    • (イ) 同様に、パイナップル入りの餡をもう1枚のパンに餡を詰めます。
  4. 卵液に浸し焼きます
    • (ア) 耐熱ボールに卵と牛乳を入れて良くかき混ぜ、卵液を作ります。
    • (イ) 3で作った餡入りのパン2枚を卵液に浸して、パンに卵液をしみ込ませます。
    • (ウ) フライパンを火にかけてバターを入れとかします。
    • (エ) フライパンのバターが溶けきらない状態で、卵液が良くしみ込んだパンを焼きます。

ポイント

二種類の餡を使ったフレンチトーストで、パンだけでは摂れない食物繊維やビタミン、ミネラル等が同時に摂取出来ます。また、パンは血糖値を即座に上げますが、サツマイモが入っていることで、緩やかに血糖値を上げることが出来ると考えられますし、パンのエネルギーとサツマイモのエネルギーで腹持ちの良い食事になると考えられます。

是非、お試し下さい。

関連記事

ページ上部へ戻る