なめがた弁レシピ#3:ゴーヤの佃煮

ゴーヤ佃煮

ゴーヤ佃煮

材料:

ゴーヤ 500g
小女子 30g
しょうゆ 60g
きび砂糖 150g
かつぶし 20g
黒いりゴマ 20g
20g

こせぇえがだ

  1. ゴーヤを5mmぐれぇに切り、塩をからめ、3分うで、ザルにあげ、水をわぁーんかかけてしぼる。
  2. 鍋にしょうゆ、酢、きび砂糖をかんまして、1.のゴーヤ、小女子の順に入れ、煮づめる。
  3. つゆがなくなる頃にかつぶし、黒いりゴマの順に入れ、火を止める。

うまかっぺメモランダム

ゴーヤー(苦瓜/にがうり)を食べると独特の苦味を感じます。あの苦味成分は「モモルデシン」という成分で、これがとても身体に良いようです。まずは、胃腸の粘膜を保護したり食欲を増進する効果があるそうです。また、神経に働きかけて、気持ちをシャキッとさせる効果もあると言われています。まさに暑さでだれてしまいがちな時にもってこいの野菜です。

情報提供:行方弁アプリより

関連記事

ページ上部へ戻る