なめがた弁レシピ#2:たたきバスのキムチあえ

recipe-n02_cover

材料:よったり分

ハス 400g
白菜キムチ 200g
キムチの素 わぁーんか
お酢 わぁーんか

ツナマヨアレンジの場合

ツナ 1缶
マヨネーズ いがいしゃじ4
すりごま いがいしゃじ4
レモン汁 わぁーんか

こせぇえがだ

  1. ハスは、かぁーべをむいて、たで4つに切って、ビニール袋に入れて麺棒で軽くはだく。
  2. 鍋に沸騰した湯をつくり、お酢をわぁーんか入れ、ハスを10分位うでる。
  3. ハスを湯から上げて少しさます。
  4. ハスを手でさわれるぐらいの温度に下がったら、ボールの中で白菜キムチとキムチの素であえ、かんまして出来上がり。

ツナマヨアレンジの場合

  1. ハスのかぁーべをむいて、たでに4つに切って、ビニール袋に入れて麺棒で軽くはだく。
  2. 鍋に沸騰した湯を作り、お酢をわぁーんか入れ、ハスを10分位うでる。
  3. ハスを湯から上げて少しさます。
  4. ハスが手でさわれるぐらいの温度に下がったら、ボールの中でツナ、マヨネーズ、すりごまを和え、かんまして、最後にレモン汁をわぁーんか入れて少しかんまして出来上がり。

栄養:いちにんめぇ当たり

エネルギー:90kcal、脂質:0.25g、タンパク質:3.3g、炭水化物:19.6g、塩分相当量:1.2g

うまかっぺメモランダム

ハスは、最近の研究で花粉症に効果があることが解明されつつあり、免疫系を強化します。また、デンプンに守られたビタミンCにより抗酸化機能も強く、タンニンなどの機能性物質を含み、食物繊維が豊富に入っていますので、小腸、大腸の掃除をしてくれます。霞ヶ浦産のなめがた蓮根を是非ご賞味下さい。

情報提供:行方弁アプリより

関連記事

ページ上部へ戻る