なめがた弁レシピ#1:しそっぱの焼ぎめし

recipe-n01_cover

材料:よったり分

牛にぐ、または、豚にぐ 200g
塩こしょう 各わぁーんか
しそっぱ 10枚
めし 茶碗にかるくよったり分
梅干し 4粒
生姜 1片
鶏卵 2個
醤油 わぁーんか
いがいしゃじ2

こせぇえがだ

  1. 牛にぐ(豚にぐ)は、幅1cm程度に細切りにし、しそっぱもほそーぐ切っておく。
  2. 梅干しと生姜をみじんにこまこく切る。
  3. ボールにめしと鶏卵を割り入れ、かんます。
  4. フライパンに油をいがいしゃじ1入れ、強火で牛にぐ(豚にぐ)をいだめる。
  5. 炒めている牛にぐ(豚にぐ)に塩こしょうをして、一度フライパンから取り出す。
  6. フライパンに油をいがいしゃじ1入れ、生姜を中火でいだめる。
  7. 生姜の香りが立って来たら、炒めた牛にぐ(豚にぐ)をフライパンに戻し、強火でいだめる。
  8. 塩で味をととのえ、いいあんべぇにする。
  9. 牛にぐ(豚にぐ)がいだまったところで、梅干しを入れ、醤油をフライパンのはじっこから入れでかんます。
  10. 皿によそって、しそっぱをいっける。

栄養:いちにんめぇ当たり

エネルギー:401kcal、脂質:13.8g、タンパク質:17.1g、塩分相当量:2.1g

うまかっぺメモランダム

しそっぱは、しそ科しそ属の植物で、食用は青じそと、赤じその葉と実を使います。しそっぱには、カロテン、ビタミンB、カルシウム、カリウムが含まれ、しそっぱの香りの元はペリルアルデヒドと言う化合物を含み、ペリルアルデヒドの機能としては、胃液の分泌を促し、食欲増進と健胃の効果があります。また、強い抗菌作用により、食中毒予防などでしそが刺身等に添えられています。

生活習慣病予防と改善には、是非食したい素材の一つです。

情報提供:行方弁アプリより

関連記事

ページ上部へ戻る