いも芋大福

ニックネーム・グループ名

サッチー

材料

≪いも芋大福皮部分≫
白玉粉(80g)、上新粉(35g)、さつまいもパウダー(20g)、砂糖(40g)、水(200cc)、片栗粉(適量)
≪さつまいもあん≫
さつまいも(皮むき180g)、砂糖(50g)、水(適量)


  • ≪さつまいも飾り用≫
    さつまいも(いちょう切り12枚)、シロップ砂糖(大さじ3)、醤油(色付け程度)、水(大さじ1)、いりごま(適量)、油(少量)、きな粉(少量)
  • 1
    さつまいもあんを作る
    さつまいもは皮をむき10分ほど水に浸け、10分経ったら、水を切り耐熱皿に移しレンジで3分間加熱する。レンジから取り出しスプーンで少し粗目につぶす。(まだ固いようなときはもう少しレンジで加熱する。)
    鍋につぶしたさつまいもを入れ、砂糖・水を入れ焦げ付かないようにかき混ぜながら適度な固さにする。出来上がったら粗熱をとり大さじ1程度を手に取り丸める。
  • 2
    レンジで3分加熱し、つぶす。
    飾り用さつまいも
    レンジで2分ほど加熱する。その間に小鉢に材料の砂糖・水・醤油・いりごまを入れ溶かしシロップをつくる。(加熱してもよいがそのままでもok!)
    フライパンに少量の油をひきレンジで柔らかくなったさつまいもを焦げ目がつくまで炒め(ほんのり焼目が付けばよい)シロップにそのまま浸す。
    冷めて、さつまいもに甘みがしみ込んだら、先ほど丸めたさつまいもあんの中に入れる。
  • 3
    大福の皮づくり
    フライパンに白玉粉・上新粉・さつまいもパウダー・砂糖を入れ混ぜ合わせ、水を少量ずつ加え混ぜる。
    バットを用意し片栗粉をひき、出来上がった餅を入れる準備をしておく。
    フライパンを火にかけ(弱火)、焦げ付かないように混ぜ合わせ、水分が飛んでとろりとお餅になったら片栗粉をひいたバットに移す。(※くっつきやすいので、片栗粉を餅全体と手につけのばす。)
    6等分に、丸めた芋あんに餅をかぶせ形成し、きな粉をまぶして出来上がり。

レシピのポイント
さつまいもあんはなるべく荒くつぶして食感を残してみました。
注)さつまいもによって水分が多いもの少ないものがあるのでレンジで加熱するときに水分が足りない時には水を少し足して加熱するようにするとよいです。また、甘さもさつまいもによって違うので味見をしながら砂糖を調整したほうが良いです。
芋あんは最後の「きな粉」は、芋の風味がなくなるのでほんの少しでよいかもしれません。(お好みで)

関連記事

ページ上部へ戻る