第3号のご案内

紫陽花

こんにちは。 なめがた食彩マーケット会議事務局ウェブマガジン編集部です。

第三号の今回は、行方市生まれのぶらんど豚肉「美明豚」。各部位の特徴やお薦め料理などを書いてみました。参考になれば幸いです。また、霞ヶ浦で獲れる「わかさぎ」、「鯉」のレシピをレシピ集に追加しました。是非、お試しください。

それでは、第三号をお楽しみ下さい。
 

なめがた食彩マーケット会議事務局
ウェブマガジン編集部 一同

なめがた美味しい素材#3
「美明豚」は行方市生まれのぶらんど豚肉です。特定病原菌を持たない育種によるSPF豚(LWD種)を愛情込めて育て上げた豚です。ビタミンEやうまみ成分も多く、柔らかい肉質が特徴です。

この記事を読む[なめがた美味しい素材#3]
NAMEGATA Cooking#1
わかさぎの焼き漬け
わかさぎは丸ごと食べられるので、カルシウムがたっぷりとれます。漬け込む調味料に含まれる酢は、水に溶けにくいカルシウムを水溶性にして吸収しやすくするので、効率よくとれます。
この記事を読む[NAMEGATA Cooking#1]
NAMEGATA Cooking#2
鯉のエシャおろしあん
日本では古くから女性が健康(体力作り)のために鯉を食したと言う伝説や伝承があり、妊婦が酸っぱい鯉を食べて健康になり、無事、安産できたと言う伝説もあります。また、御産の後に鯉を食べると母乳がよく出ると言う伝承も見られます。
この記事を読む[NAMEGATA Cooking#2]

関連記事

ページ上部へ戻る