第8号のご案内

七五三

こんにちは。 なめがた食彩マーケット会議事務局ウェブマガジン編集部です。

11月15日は、子供の成長を祝って神社・寺などに詣でる年中行事「七五三」ですね。天和元年11月15日(1681年12月24日)に館林城主である徳川徳松(江戸幕府第5代将軍である徳川綱吉の長男)の健康を祈って始まったとされる説が有力とされています。 数え年3歳(満年齢2歳になる年)を「髪置きの儀」とし、男女とも行う。江戸時代は、3歳までは髪を剃る習慣があったため、それを終了する儀。 数え年5歳(満年齢4歳になる年)を「袴儀」とし、男の子が行う。男子が袴を着用し始める儀。 数え年7歳(満年齢6歳になる年)を「帯解きの儀」とし、女の子が行う。女子が幅の広い大人と同じ帯を結び始める儀。とされています。 それでは、第八号をお楽しみ下さい。

なめがた食彩マーケット会議事務局 ウェブマガジン編集部 一同

NAMEGATA Cooking#7
豚バラ肉と大根のがめ煮
豚肉は、肉類の中でも疲労回復に効くといわれているビタミン B1 が多く含まれています。これからの残暑を乗り切るためにも、今夜の食卓に豚肉料理はいかがでしょうか。シナモンも効いてGood!
この記事を読む[NAMEGATA Cooking#7]
なめがた弁レシピ#7
ニンジンのバターいだめ、タラコあえ
旬のおいしい大根をビールで漬け込んでまろやかに仕上げてます。さっぱりした中にもほんのりビールのコクを感じられる、上質な大根の素材の味を生かした逸品!おつまみにも最適!!
この記事を読む[なめがた弁レシピ#7]

関連記事

ページ上部へ戻る