「行方市6次産業化シンポジウム」を平成27年5月25(月)16:00~開催しました。

市と東京農業大学との包括連携協定の記念とし、講師に東京農業大学 生物産業学部 黒瀧 秀久 学部長様より、「六次産業化・農商工連携で地域はどう変わるか」をテーマに講演を頂きました。

その後、ディスカッションにJA、商工会、生産者をパネラーに「食で彩るなめがたの地方創生ビジョン」をテーマに行いました。将来ビジョンを共有し、6次産業化・農商工連携の推進のポイントについて協議することができました。

 

ページ上部へ戻る