なめがた食彩マーケット会議 事業実績

なめがた食彩マーケット会議は、平成22年(2010年)4月に行方市内の農畜水産業関係者により設立され、これまでに数々の活動をしてきました。行方産の農畜水産品のPRや販売促進活動を通じて、多くの人々とお会いする機会を得て、Win-Winの関係構築構築を目指して活動を進めて参りました。

平成23年度には、これまでに経験したことのない福島第一原子力発電所事故に起因する放射能物質による被曝からの被害、並びに放射能物質被曝解消後の風評被害と、農畜水産業者にとって大きな逆風が吹き荒れる中での販売促進活動は数々の多難を抱えていましたが、時が経つにつれて少しずつですが解消に向かっていると考えられます。

これら貴重な経験や活動履歴を以下に紹介させて頂きます。

平成22年度活動履歴(2010年4月〜2011年3月)実勢表を見る

本年度は設立初年度で、全29事業を実施することが出来ました。行方市内でのイベントを中心に、東京、大阪、仙台並びに水戸での販売促進イベントを実施しました。

平成23年度活動履歴(2011年4月〜2012年3月)実勢表を見る

2011年3月に発災した東日本大震災並びに同震災に起因する福島第一原子力発電所事故による放射能物質汚染により、行方市の農畜酢産業においては大きな打撃を受けた1年です。行方産品の信用度を上げるべく全39事業に取組むことが出来ました。

平成24年度活動履歴(2012年4月〜2013年3月)実勢表を見る

福島第一原子力発電所事故の余韻が残り、風評被害は少なくなったと言っても、事故現場の収束が進まない状況でまだまだ風評被害により販売回復にはもう少し時間が必要と考えられます。年度内3グオータ(9ヶ月)で全25事業に取組むことが出来ました。

実績アルバムを見る

ページ上部へ戻る