行方市6次産業推進室

行方市経済部農林水産課六次産業推進室

なめがた6次産業化推進 地域の資源を生かしたまちづくり
地域資源を掘り起こし、農商工連携により、地域間競争に打ち勝つことができる付加価値の高い商品を創出し、新たな消費、販路を切り拓いていくこと(=6次産業化)が求められています。

行方市経済部農林水産課六次産業推進室

行方市農林水産課 6次産業推進室

茨城県行方市山田2564-10

TEL 0291-35-2111  FAX 0291-35-3258

 

 

新鮮安心な行方産水産物を提供!

行方市内の漁協(漁業者)と行方市内の飲食店が協力しあい、地元霞ヶ浦で獲れる活きの良い水産物(わかさぎ、鯉等)を使って、地産地消に取り組みながら、地域の活性化、町おこしにつなげようとしています。

 

6次産業化に取り組む農林漁業者の皆さんへ

6次産業化とは?
農林水産物の生産(1次産業)、加工(2次産業)、流通・販売(3次産業)を一体化して付加価値を付けることにより、農林水産業経営の発展を目指すものです。

6次産業化リーフレット茨城6次産業化サポートセンター

【相談窓口】TEL:029-239-7131 FAX:029-239-7097

E-mail  rokusan@ibanourin.or.jp

ページ上部へ戻る